(博士課程)医療科学専攻 リハビリテーション科学講座 運動障害リハビリテーション学分野
 Department of Locomotive Rehabilitation Science, Unit of Rehabilitation Sciences
(修士課程)保健学専攻 理学・作業療法学講座 理学療法学分野
 Department of Physical Therapy Science, Unit of Physical and Occupational Therapy Sciences

お知らせ

  • 研修会・セミナー等の開催予定があれば随時お知らせします.
  • 沖田教授が研究分担者として関わった厚生労働省科学研究費補助金における「痛み」に対する教育と情報システムの構築に関する研究において,理学療法士,作業療法士等のリハビリテーション関連職養成学生用の教育資材が完成しました.「痛みの教育コンテンツ」からサイトにリンクし,ダウンロードが可能です.


NEWS新着情報

2016.6.29
フォトギャラリーに平成28年度納涼会の写真をアップしました.
本研究室の中林君が博士号を取得しました.
フォトギャラリーに学位記授与式の写真をアップしました.

2016.5.31

フォトギャラリーに第51回日本理学療法学術大会の写真をアップしました.

2016.4.26

フォトギャラリーに平成28年度歓迎会の写真をアップしました.

2016.4.16
横山先生の論文「Heat shock transcription factor 1-associated expression of slow myosin heavy chain in mouse soleus muscle in response to unloading with or without reloading (Yokoyama S, Ohno Y, Egawa T, Yasuhara K, Nakai A, Sugiura T, Ohira Y, Yoshioka T, Okita M, Origuchi T, Goto K)」がActa Physiol (Oxf) (IF: 4.382)にアクセプトされました.

2016.4.13
後藤先生の演題「不動によって惹起される皮膚性拘縮における線維化の発生メカニズムに関する検討」が第50回日本理学療法学術大会(平成27年6月)で学術大会優秀賞に選出されました.

2016.3.31

中林先生の論文「Effect of continuous passive motion initiated after the onset of arthritis on inflammation and secondary hyperalgesia in rats (Nakabayashi K, Sakamoto J, Kataoka H, Kondo Y, Hamaue Y, Honda Y, Nakano J, Okita M)」がPhysiol Res (IF: 1.293)にアクセプトされました.
フォトギャラリーに平成27年度追いコンの写真をアップしました.
フォトギャラリーに平成27年度卒業式の写真をアップしました.

2016.1.28

フォトギャラリーに平成27年度忘年会の写真をアップしました.

2015.12.26
川内さんの論文「関節リウマチモデルラットの痛みと炎症に対する温熱刺激の影響」が高く評価され、日本基礎理学療法学会雑誌第18巻優秀論文に選ばれ、受賞しました.

2015.10.14

フォトギャラリーにH27 ゼミ旅行in稲佐山観光ホテルの写真をアップしました.
フォトギャラリーに第20回日本ペインリハビリテーション学会学術大会in名古屋の写真をアップしました.
寺中さんの演題「電気刺激を用いた感覚刺激入力ならびに筋収縮運動ラット膝関節炎モデルの痛みや炎症におよぼす影響」が第20回日本ペインリハビリテーション学会学術大会で優秀賞に選ばれました.

2015.9.28
フォトギャラリーに第9回欧州疼痛学会inオーストリア・ウィーンの写真をアップしました.

2015.7.22

寺中さんの論文「ラット膝関節炎モデルに対する患部の不動ならびに低強度の筋収縮運動が腫脹や痛覚閾値におよぼす影響」が高く評価され、Pain Research 2014年優秀論文に選ばれ、受賞しました.

2015.7.16
中野先生の演題「保存療法を行うがん患者のうつ傾向が下肢筋力におよぼす影響とそれに対する低強度運動プログラムの効果」が第20回日本緩和医療学会学術大会で最優秀演題に選ばれました.

2015.7.9
沖田教授へのインタビュー記事が長崎大学広報誌Chohoに掲載されました.

2015.7.6
フォトギャラリーに平成27年度納涼会(坂本准教授厄入り,中野准教授厄明け,森本君研究室卒業飲み会)の写真をアップしました.

2015.6.24

本田先生の演題「Relationship between changes in extensibility and fibrotic molecules in immobilized skeletal muscle」が第47回日本結合組織学会学術大会でYoung Investigator Awardを受賞しました.

坂本先生の論文「Investigation and macroscopic anatomical study of referred pain in patients with hip disease」が高く評価され、Journal of Physical Therapy Science 2014年優秀論文に選ばれ,受賞しました.

2015.6.8
フォトギャラリーに第50回日本理学療法学術大会in東京の写真をアップしました.

2015.5.26
平瀬先生の論文「地域在住高齢者における痛みによる日常生活活動制限の違いが運動介入効果におよぼす影響ー痛み,運動機能,身体活動量を指標としてー(平瀬達哉,片岡英樹,井口 茂,中野治カ,沖田 実)」と
石井先生の論文「保存的治療が適応となるがん患者に対する低強度運動が身体活動量,身体・精神症状,QOLにおよぼす影響(石井 瞬,中野治カ,夏迫歩美,神津 玲,坂本淳哉,沖田 実)」がPain Rehabilitation 5(1)に掲載されました.

2015.4.20
フォトギャラリーに平成27年度歓送迎会の写真をアップしました.

2015.3.25
フォトギャラリーに平成26年度卒業式の写真をアップしました.

2015.3.23
フォトギャラリーに平成26年度追いコン・壮行会の写真をアップしました.

2015.3.20
本研究室の本田君と濱上くんが博士号を取得しました.
フォトギャラリーに学位記授与式の写真をアップしました.

2015.3.13
川内さんの論文「関節リウマチモデルラットの痛みと炎症に対する温熱刺激の影響(川内春奈,中野治郎,関野有紀,坂本淳哉,沖田 実)」が日本基礎理学療法学雑誌 18巻2号,2015(印刷中)にアクセプトされました.

2015.2.24
森本先生の論文「Heat treatment inhibits skeletal muscle atrophy of glucocorticoid-induced myopathy in rats (Morimoto Y, Kondo Y, Kataoka H, Honda Y, Kozu R, Sakamoto J, Nakano J, Origuchi T, Yoshimura T, Okita M)」がPhysiol Res (IF: 1.487)にアクセプトされました.

2015.1.29
濱上先生の論文「Effects of vibration therapy on immobilization-induced hypersensitivity in rats
(Hamaue Y, Nakano J, Sekino Y, Chuganji S, Sakamoto J, Yoshimura T,Okita M, Origuchi T)」がPhysical Therapy (IF: 3.245)にアクセプトされました.

2015.1.19
沖田先生と本田先生が共著者である論文「療養型病院入院中の障害高齢者における膝関節伸展可動域制限の予防的介入とリスクファクターについて(吉際俊明,山口淳子,宿野真嗣,福田卓民,桑田美代子,本田祐一郎,沖田 実)」がリハビリテーション連携科学 15(2)に掲載されました.

2014.12.29
フォトギャラリーに平成26年度忘年会の写真をアップしました.

2014.12.20
沖田先生の総説論文「関節可動域制限の発生メカニズムとその治療戦略」が理学療法学 41巻8号(電子版)に掲載されました.

2014.12.20
フォトギャラリーに平成26年度大学院セミナーの写真をアップしました.

2014.12.17
本田先生の論文「Upregulation of IL-1β/TGF-β1 and hypoxia relate to molecular mechanisms underlying immobilization-induced muscle contracture (Honda Y, Sakamoto J, Nakano J, Kataoka H, Sasabe R, Goto K, Tanaka M, Origuchi T,Yoshimura T,Okita M)」がMuscle & Nerve (IF: 2.311)にアクセプトされました.

2014.11.21
沖田先生の総説「廃用と痛み(沖田 実,関野有紀,濱上陽平,大賀智史,寺中 香,中野治カ,坂本淳哉)」
がMB Med Reha 177に掲載されました.

2014.10.30
中願寺先生の論文「Hyperalgesia in an immobilized rat hindlimb: Effect of treadmill exercise using non-immobilized limbs(Chuganji S,Nakano J,Sekino Y,Hamaue Y,Sakamoto J,Okita M
)」がNeuroscience Letters(IF:2.055)に掲載されました.

2014.10.17

青梅慶友病院と本研究室の共著作である「エンド・オブ・ライフケアとしての拘縮対策−美しい姿で最後を迎えていただくために−」(三輪書店)が発刊されました.(詳細は書籍紹介のページに掲載しています.)

2014.10.17
沖田先生の総説「関節拘縮ー最新のトピックスー( 沖田 実,坂本淳哉,本田祐一郎,後藤 響,佐々部陵,田中美帆)」がLocomotive Pain Frontier 3(2)に掲載されました.

2014.9.19

本研究室の片岡君と関野さんが博士号を取得しました.
フォトギャラリーに学位記授与式の写真をアップしました.

2014.9.15
フォトギャラリーにゼミ旅行in伊王島の写真をアップしました.

2014.9.10
寺中先生の論文「ラット膝関節炎モデルに対する患肢の不動ならびに低強度の筋収縮運動が腫脹や痛覚閾値におよぼす影響(寺中 香,坂本淳哉,近藤康隆,濱上陽平,関野有紀,片岡英樹,中野治カ,沖田 実)」がPAIN RESEARCH 29(3)に掲載されました.

2014.9.10
フォトギャラリーに第19回日本ペインリハビリテーション学会学術大会 in大阪の写真をアップしました.

2014.8.26
フォトギャラリーに国際学術交流会 in長崎の写真をアップしました.

2014.8.18
平瀬先生の論文「地域在住高齢者の痛みによる日常生活活動制限に影響を及ぼす因子の検討(平瀬達哉,片岡英樹,井口 茂,中野治カ,松坂誠應,沖田 実)」と
大賀先生の論文「ラット足関節不動モデルの骨格筋における痛覚過敏と神経成長因子の変化(大賀智史,関野有紀,片岡英樹,中野治カ,沖田 実)」が日本運動器疼痛学会誌6(2)に掲載されました.

2014.7.7
フォトギャラリーに中野准教授厄入りの飲み会の写真をアップしました.

2014.6.23
フォトギャラリーに第36回日本疼痛学会in大阪の写真をアップしました.

2014.5.9
吉田先生の論文「Effects of combination therapy of heat stress and muscle contraction exercise induced by neuromuscular electrical stimulation on disuse atrophy in the rat gastrocnemius(Yoshida N, Morimoto Y, Kataoka H, Sakamoto J, Nakano J, Okita M)」が高く評価され,Journal of Physical Therapy Science 2013年優秀論文に選ばれ,受賞しました

2014.4.22
フォトギャラリーに坂本先生の准教授昇進祝い,研究室歓迎会の写真をアップしました.

2014.4.1
ホームページをリニューアルしました.

2014.3.25
フォトギャラリーに追いコン卒業式の写真をアップしました.
中願寺さんには学長賞が贈られました



研究室の概要

私たちの研究室では,主に関節拘縮や筋萎縮,痛み,筋炎などといった機能障害の実験動物モデルを用いて,その病態や発生メカニズムの解明,さらにはリハビリテーションの効果検証に関する基礎医学的研究を行っています.検索対象のメインターゲットは骨格筋ですが,それ以外の関節周囲組織や末梢神経,脊髄組織なども研究テーマによっては取り扱います.検索方法は組織学・組織化学・免疫組織化学的手法を中心に,電子顕微鏡学的手法,ELISA法やWestern Blot法といった生化学的手法なども取り入れ,できるだけ多角的な分析を行い,結論を得るよう心がけています.リハビリテーションのシミュレーションとして用いている方法は,持続的伸張運動や持続的他動運動(CPM),トレッドミル装置を用いた運動負荷,熱・冷・超音波・レーザーなどといった物理的刺激で,上記の機能障害の各種病態に対する効果を組織・細胞レベルで検索し,リハビリテーションのエビデンスを構築しています.

あなたは番目の訪問者です.

ナビゲーション


痛みコンテンツ



長崎大学

 〒852-8520
 長崎県長崎市坂本1-7-1
 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科
 運動障害リハビリテーション学研究室
 TEL 095-819-7919
 FAX 095-819-7919

研究生専用ページへ